HOME>口コミ>皆に教えてもらった♪スタッフジャンパーの活用法

皆に教えてもらった♪スタッフジャンパーの活用法

Tシャツ

冬場に活用できるスタッフジャンパーは、全員で同じものを揃えることでチームワークを高める効果が生まれます。オリジナルデザインのスタッフジャンパー利用者の意見を見て、活用方法を考えてみましょう。

クチコミ

部活のチームで着用しています。[10代|男性]

バスケ部に入っています。バスケ部には部活用ジャージが上下あるのですが、それとは別に大きな大会に出場するときの応援用に、スタッフジャンパーを作ることになりました。ユニフォームがオレンジなので、応援が盛り上がるように、蛍光のオレンジにすることになりました。全員で12人と部員が少なく、いつも人数だけで対戦校に負けている感じがありました。多い学校だとベンチ入りできない選手が、コートの向かいや2階にズラッと席を占めていることがあります。とてつもない圧迫感になるわけですが、人数で負けても、試合に負けるわけにはいきません。蛍光のオレンジのジャンパーを作ったおかげで、応援も異様に盛り上がるようになりました。とにかく目立つので、相手に引けを取らずに応援することができるようになりました。

工場の制服として使用したくて依頼しました。[40代|男性]

包装類の制作をする工場に勤めています。半袖と長袖のYシャツは会社から支給されるのですが、冬の防寒具は用意されていませんでした。そのため、従業員はそれぞれ、ホームセンターや衣料量販店で見つけた自前のジャンパーを着て作業していました。バラバラといった印象で、職場としてだらしない感じもしました。また作業で汚れたり破けたりするので、そのたびに新しいものを用意してもらうのは、従業員の経済的負担にもなるので悩みどころでした。社長に相談したところ、スタッフジャンパーを作成する予算を用意してもらえました。早速発注し、納品されたものを従業員に着てもらったところ、気の引き締まる印象にガラッと変わりました。寒さも防げるようになり、作業に専念できるようになりました。