顔のひきしめる

エステ

フェイスリフトは糸で引き上げるなど切らない方法も一般的になってきましたが、効果と持続力を考えると、切るフェイスリフトは確実な効果を得ることができます。 フェイスリフトは部分的なミニリフトとよばれるものがあり、こめかみやひたい、頬などの部分的なリフトアップも可能です。ひたいやこめかみは頭髪に隠れる部分で手術を行います。皮膚や筋膜を引き上げ、余分な皮膚を切除します。傷跡は髪の毛の中に隠れます。頬のミニリフトは耳の付け根で切開します。これも耳の裏側で行うので傷跡はほとんどわかりません。大掛かりな手術ではないので、ダウンタイムも短くてすみます。費用も顔全体よりも安く、ひたいや頬などは半額程度でできます。 フェイスリフトは皮膚を切開し、皮膚や筋膜を引っ張り上げる手術です。手術を受ける際には、経験豊富な医師を選ぶことが大切です。また現在では手術専門という特化したクリニックもあります。クリニックと医師選びは慎重に行います。

フェイスリフトは顔全体の引き上げでは50万円から150万円と幅があります。平均的には90万円から100万円が目安となります。顔全体を若返らせる場合と、ミニリフトといって、ひたいや頬のリフトアップがあります。ミニリフトの場合は50万円から80万円程度かかります。 クリニックによっては手術方法が違う場合があり、皮膚や筋膜だけではなく、靭帯までを含めて手術をするクリニックでは値段が180万円程度と高くなっています。皮膚だけを引き上げる手術もあり、どういう手術をするかはカウンセリングのときにはっきりと聞いておきます。さらにフェイスリフトと同時に、頬のこけた部分にヒアルロン酸やコラーゲン、脂肪などを注入したり、目の下のたるみを除去する手術を組み合わせた場合には180万円から200万円程度かかるとことが見込まれます。